【ループイフダン】カナダドル/円のおすすめ設定【FX自動売買】

投資

FX自動売買って、やってみたいけど、なんだか難しそう

やってもあんまり儲からないんでしょ?

という方に向けて、

FX自動売買システムの「ループイフダン」で、毎月平均2万円の収益を上げているもぱんが、

私自身が行っているループイフダンの設定と注意点を解説します。

もぱん
もぱん

今回は、カナダドル(CAD)/円(JPY)の設定についてです。


「ループイフダンとは?」「ループイフダンの注意点とリスク」について、知りたい方は先に下記を読んでください。

参考記事:ループイフダンで不労所得!メリット、リスク・注意点を解説

アイネットFX


カナダドル(CAD)/円(JPY)がおすすめな理由

他の先進国との通貨ペアに比べて、取引証拠金が小さい

もぱんが設定しているCAD/JPYについて、解説します。

CAD/JPYは、もぱんの収益の主力通貨ペアの1つです。

CAD/JPYの利点として、他の先進国との通貨ペアに比べて、取引証拠金が小さいことがあります。

通貨ペア1000通貨あたりの取引証拠金(円)
米ドル/円4,400
ユーロ/円5,200
ポンド/円6,090
スイスフラン/円4,780
豪ドル/円3,250
カナダドル/円3,480
NZドル/円3,140
トルコリラ/円530
南アランド/円312
メキシコペソ/円222
2021/9/14時点

1回の取引での取引証拠金が大きくなれば、それだけ必要となる目安資金も大きくなってしまいます。

先進国の中でも取引証拠金が小さめなカナダドル/円は、より少ない資金で済むのです。


過去5年の値幅が狭すぎず、広すぎない

ループイフダンは、ある一定のレンジ幅を上がったり下がったりするレンジ相場で、安定した利益が出せます。

CAD/JPYの過去5年間の値動きをみてください。

上限91、下限74、レンジ幅は17です。


このレンジ幅で、80pipsだと計算上、目安必要資金は、28.6万円です。


カナダドル(CAD)/円(JPY)の設定

私の設定は、以下の通りです。

想定レンジ幅:75-90
目安必要資金:23万程度
B80、1ロット、ポジション数19、損切りなし

想定レンジ幅と目安必要資金

想定レンジ幅は、過去5年間のレンジより少し狭めて、上限90、下限75、レンジ幅15とします。

次に、設定値幅です。

設定値幅が小さすぎる→利確は多いが、必要資金も大きい
設定値幅が大きすぎる→必要資金は小さいが、あまり利益がでない

よって、CAD/JPYの場合は80pipsがいいかなと思っています。

この場合、目安必要資金は、22.4万円です。

目安資金表のレンジ幅15のポジション数をみてみると、19となっています。

もぱん
もぱん

私は、基本的に損切りなしの設定です。

なぜかというと、想定レンジ幅より外れた値動きになった場合は、自動売買システムのオーダーをストップさせて、また想定レンジ幅内に戻ってきたときに再稼働させるからです。

その間は、ロスカットされないように、必要があれば、口座資金を追加も検討します。

ロスカットされずに戻ってくれば、ちゃんと利益が出せます。

強制ロスカットが怖い方は、損切ありでもいいと思います。

買い方向か、売り方向か

2021/9/14時点で、CAD/JPYのスワップポイント(10,000通貨単位)は、買い6、売り-8です。

マイナススワップがでかすぎるので、当然、プラススワップの買い(BUY)を選びます。


想定レンジ幅の上限付近に近づいているときの戦略

2021年5月末から6月にかけて、値が想定レンジ幅の上限90に達したため、稼働を一旦とめました

ループイフダンでは、上限値のポジションを持ったまま決済されず、値が下がっていくと、大きな含み損を抱えることになります。

90でポジションを持って、そのまま75まで下がると800円×19ポジション分でマイナス15,200円の含み損になります。

実際には、その間にもポジションが積みあがるので、目安必要資金くらいの含み損がでるわけです。


想定レンジの上端、下端でポジションを持った状態で逆方向に進むと、非常に辛いです。

もぱん
もぱん

実際には、上限・下限の1,2円手前でロットを減らす、稼働を止めた方が精神衛生的には楽になります。


またもっと過去にさかのぼると、CAD/JPYは、2008年のリーマンショック時に、1週間で約16、1カ月で約30 一気に暴落した過去があります。

ループイフダンでは、突然の暴落に遭って、全部強制ロスカットされるとゲームオーバーです。

より安全に行きたい方は、下限70、想定レンジ20、目安資金を38万にした方がよいでしょう。


カナダドル/円のおすすめ設定 まとめ

CAD/JPYがおすすめな理由

・他の先進国との通貨ペアに比べて、取引証拠金が小さい
・過去5年の値幅が狭すぎず、広すぎない

CAD/JPYの設定

想定レンジ幅:75-90
目安必要資金:23万程度
B80、1ロット、ポジション数19、損切りなし

想定レンジ幅の上限付近に近づいているときの戦略

 上限付近に近づいたときに、ロットを減らして様子見
・値が下がるなら→ロットを追加
・値が上がり上限90を超えるようなら
 →稼働は停止させる


しっかりと運用できれば、CAD/JPYもかなり利益が出せますよ。


いきなり本番の取引をするのが不安な人は、デモ口座で取引の練習ができます。

そちらで慣れて感覚がつかめてきたら、本番の口座で取引するといいですよ。

私も初めは、デモ口座で感覚をつかんでから始めました。

みなさんもループイフダンを始めてみませんか?

ループイフダンの無料口座開設はコチラから→アイネット証券

口座開設+取引で3万円キャッシュバックのキャンペーン中です


各通貨ペアの設定については、下記参照ください。

【ループイフダン】カナダドル/円のおすすめ設定【FX自動売買】
【ループイフダン】ユーロ/円の設定【豪ドル/円との併用がおすすめ】
【ループイフダン】スイスフラン/円の設定【豪ドル/円との併用がおすすめ】
【ループイフダン】豪ドル/円のおすすめ設定【FX自動売買】
【ループイフダン】豪ドル/NZドルのおすすめ設定【FX自動売買】



私のループイフダン運用実績報告については、下記参照ください。

ループイフダン 運用実績報告【2021年8月】
【ループイフダン】運用実績報告【2021年7月】
【ループイフダン】運用実績報告【2021年6月】
【ループイフダン】運用実績報告【2021年5月】
【ループイフダン】運用実績報告【2021年4月】


アイネットFX

コメント