【A8.netとつぶやくな】えっ、ツイートできない!?原因と対処法【twitter制限】

ブログ・SNS運営

今回は、twitterで突然ツイートできなくなってしまった時の原因と対処法について、解説します。

急にツイートできなくなったんだけど、どうして?

ツイートできなくて困る!どうしたらいいの?

という方、必見です!

また、知らず知らずのうちに、ルール違反をしてツイート制限にかかってしまう場合もありますので、予め知っておいた方がよいでしょう!

もぱんは、知らずにやらかしてしまいました(泣)

ツイート制限される原因と対処法

1日、時間当たりのツイート上限に達している

twitterヘルプセンターをみると、以下のように書かれています。

  •  ツイート: 1日あたり2,400件が上限です。1日あたりのツイート数のリミットは、さらに30分単位のリミットに分けられています。リツイートもツイートとしてカウントされます。

30分あたりのツイート上限は、明確に記載されていませんが、

1日上限が2400件と考えると、2400÷48=50件が目安になるのではないかと思います。

短時間にたくさんツイートしている場合は、まずこれを考えましょう。

30分単位のツイート上限に引っかかってしまった場合は、数時間待てば、またツイートできるようになります。

twitterのルール・規約に違反している

ルール・規約違反の場合は、ツイート制限(ロック)やアカウント凍結の恐れがあります。

Twitterルールに違反している可能性があることを理由にアカウントが制限された場合、

制限された状態を解除する前に、

・メールアドレスの認証
・アカウントへの携帯電話番号の追加
・ルールに違反しているツイートの削除

などがお願いされることがあります。

アカウントを復元する場合は、ログインしてアカウントの一部の機能が一時的に制限されていることを知らせるメッセージを見つけます。

そして、[開始] をクリックまたはタップし、手順に沿って必要な対応を行います。

それでも解除できない場合は、ロック・凍結されたアカウントにログインした状態で「問い合わせ」のページから異議申し立てを行って下さい。

同じ内容の連続投稿や、ボット等でツイートを自動化

してはいけない行為

  • 内容が同じまたは似ているリンクやツイートを繰り返し投稿する。
  • 特定のトレンドトピックハッシュタグ(#記号の付いたキーワード)を乱用する。
  • ツイートや返信の送信を自動化する。
  • ボットアプリケーションを使って特定のキーワードで構成された似たような文章を投稿する。
  • 複数のアカウント同じような文章を投稿する。

twitterヘルプセンターより引用

さすがにボットを使用している人は確信犯だと思いますが、

1回ツイートしたのに、反映されていないと思って、もう1回を同じ内容をツイートしたが、実は1回目のツイートが反映されていた場合は、

期せずして同じ内容の連続投稿になってしまっている可能性があります。

同じ内容のツイートを投稿しようとすると、「既に同じツイートを送信済みです。」と出ますので、何回もツイートボタンを押さないようにしましょう。

公序良俗に反する行為

公序良俗に反する行為とは、簡単にいうと「常識で考えてダメなこと」です。

twitterでは、以下の行為にあたります。

・暴力や暴力をほのめかす脅迫、暴力を賛美する行為

テロ行為暴力的過激主義をほのめかすこと、助長すること

・児童の性的搾取を描写・助長するコンテンツ

・ 特定の人物を標的とした嫌がらせや、それを扇動すること

・人種、民族、出身地、社会的地位、性別、宗教、年齢、障碍、深刻な疾患を理由に他者への暴力を助長・脅迫を行うヘイト行為

・自殺自傷行為を助長・扇動する行為

・写実的な暴力描写、過度にグロテスクな、または成人向けコンテンツを含むセンシティブな画像/動画

・違法・特定の規制対象商品・サービス(武器、薬物、盗品など)の販売、購入、または取引の促進

・他のユーザーの個人情報(自宅の電話番号や住所など)を、明確な許可を受けずに公開・投稿すること

・本人の同意を得ずに撮影または配布された、私的な画像や動画の投稿や共有

twitterヘルプセンターより引用

有害サイトと認定される特定のURLが含まれている

ツイートに特定のURLが含まれていると、ツイートできない場合があります。

これは、twitterがそのURLを有害サイトだと判断した時に起こります。

そのURLがホントは有害サイトではないはずならば、TwitterにこのURLは有害サイトではないことをヘルプセンターから報告してみましょう。

また、短縮URLにするとツイートできる場合があります。

公序良俗に反する行為にあてはまるようなサイトであれば、諦めてください。

投稿できない顔文字や記号が含まれている

ツイート内に顔文字や記号が含まれている場合は、その顔文字や記号が原因でツイートできない可能性があります。

そのため、その顔文字や記号を全部消してみてから、投稿できるか試してみましょう。

twitterアプリやブラウザが最新ではない

アプリやブラウザが最新ではない場合に、ツイートができないことがあります。

アプリやブラウザを最新のものにアップデートしてみましょう。

アプリを最新にアップデートしてもツイートできない場合は、アプリを一旦消して、再インストールしてみると、ツイートできるようになることがあります。

通信環境が悪い

電波が不安定だったり、通信制限がかかっていたりと通信環境が悪いと、ツイートできない場合があります。

電波の良い場所に移動したり、通信制限を解除して、もう一度試してみましょう。

twitterアフィリエイトが禁止されているASPについて言及・アフィリエイトする

twitter自体が、twitterアフィリエイトは禁止していませんが、ASP側が禁止している場合があります。

・A8.net:禁止
・バリューコマース:禁止
・afb:禁止されていないが、twitterのみの登録は不可。他にウェブサイトやブログが必要
・もしもアフィリエイト:案件によりけり
以下は、twitterアフィリエイトが可能なASPです。
・楽天アフィリエイト
・Amazonアソシエイト
・AD.TRACK(アドトラック)
・monetrack(マネートラック)
但し、以下の行為は、ルール違反にあてはまるため、しないようにしましょう。

・アフィリエイトリンク(URL)直貼り→短縮URLにすればOK
・ボット・アプリによるスパム投稿
・複数アカウントで同じ内容の投稿
・短時間に大量の投稿

もぱんが実際にツイート制限されてしまった具体例

ここからは、もぱんが実際にツイート制限をくらってしまった体験談をお話します。

ここまで紹介した中で、該当したものはたぶん以下の2つ

・twitterアフィリエイト禁止のA8.netについて、言及しようとした
・同じ内容の投稿を何回もしようとした

実際に投稿しようとした内容は次の通りです。

A8.netのセルフバックで4月中なら

・DMM FXM口座を開設
・1lot以上の取引で3万円ゲット!

早速やってみようと思います♪

しかし、「ツイートの送信に失敗しました。」という表示がでました。

あれ?通信状態でも悪かったのかな?

と思って、しばらくしてもう一度ツイートボタンを押しましたが、同様の結果でした。

外出の用事があったので、出先でもう一度(3回目)ツイートしようとしましたが、ダメでした。

 

すると、別のことをツイートしようとしたらツイート制限がかかっていたのです!!

 

でも、フォロワーのツイートは普通に読めます。

 

調べてみると、ツイート、リツイート、いいねなどを行うことはできず、フォロワーにダイレクトメッセージを送ることしかできない、とのこと!

 

 

 

ぎょえぇー!!普通にスゴク困る!!

慌てて色々調べました。

”アカウントを復元する場合は、ログインしてアカウントの一部の機能が一時的に制限されていることを知らせるメッセージを見つけます。”

 

とヘルプセンターにあるのに、そんなメッセージどこにも表示されてない!?

 

どーすればいいか分からず、数時間くらいずっと格闘し、1回ログアウトして再度ログインするという方法をとったら、回復しました。

 

ただ、これは数時間経過した、という単なる時間経過で回復した可能性もあります。

 

どっちが回復の要因かははっきりしませんでしたが、ログアウト→再ログインは試す価値はあると思います。

ちなみに、1回目の時点で、ツイートできなかった理由を考察すると、

 

「A8.net」という単語が含まれていたせいだと分かりました。

 

A8.net」と入力すると、なぜか勝手に水色になってリンクが貼られてしまいます。

 

そして、「A8.net」はtwitterアフィリエイト禁止のASPのため、そこへのリンクを含んだツイートができなかったと考えられます。

 

上図のように、「A8ネット」「A8net」「A8. net」などと少し変えるだけで、リンクは貼られず、ツイートできます
実際に、ツイートできているものを上図に表記しています。

 

A8.netなんてASP最大手なんだから、twitterで話題にすることなんて普通にあるじゃんね!
それで、勝手にリンク貼っておいて、ツイートできなくするなんて、ひどくない!?
と、正直思いました。

 

みなさんもtwitterでA8.netのことを話題にするときは気をつけてください!!!

まとめ

ツイートできない原因をまとめます。

①1日、時間当たりのツイート上限に達している
②同じ内容の連続投稿や、ボット等でツイートを自動化
③公序良俗に反する行為
④有害サイトと認定される特定のURLが含まれている
⑤投稿できない顔文字や記号が含まれている
⑥twitterアプリやブラウザが最新ではない
⑦通信環境が悪い
⑧twitterアフィリエイトが禁止されているASPについて言及・アフィリエイトする

繰り返しですが、twitterで「A8.net」とそのまま入力しないようにしましょう!!

ツイート制限くらいますよ!!

みなさんは、もぱんの二の舞を踏まないように気をつけてくださいね。

 

セルフバックが豊富なASP最大手「A8.net」への登録はコチラ↓↓


 

コメント