【5年間使用レビュー】ドクターエア 3Dマッサージシート

使ってよかったレビュー
デスクワークパソコン仕事肩や腰がこっている
・毎日ブログ更新のために、パソコンでカタカタしている
・机に向かって勉強ばかりでもう疲れた
そんな時、

あー、マッサージいきたいなぁ!でも、1回3000円位どうしようかな?

って思いませんか?

そういう方には、自宅にマッサージチェアを置いてみましょう!

でも、マッサージチェアって10万円くらいするじゃない?そんな高いもの買えないわ!!
大きいから、場所だってとって、邪魔になるし

いいえ、もっと安くて(数万円)、場所をとらず、自分の椅子がマッサージチェアになるマッサージ機があるんです!

今回は、もぱんが5年間愛用し続けている「ドクターエア 3Dマッサージシート」を紹介します。

 

商品の概要とメリット

メリット

1.持ち運びが楽チン→気軽にどこでもマッサージ可
2.椅子への固定用バンドで固定可能
3.場所をとらない
4.意外と力強い

上の写真のように、椅子に敷いて使用します。

これだけで、あっという間に自分の椅子がマッサージチェアーに早変わりです!

・背もたれ部分の高さ:約67㎝
・座る部分:縦36㎝×横42㎝
・厚み(幅):最大で13㎝
・重さ:約5㎏

なので、背もたれが長めの椅子の方が安定します。上の写真だと、ちょっと短いです。

もちろん、ソファーでも床と壁でも大丈夫です!

また、持ち運びも楽チンなので、家の中やオフィスへの移動もできます。

椅子への固定用のバンドもあり、上の写真のようにしっかり固定できるので、マッサージ中にずれたりはそんなにないですね。

 

モードは、「もみ」「指圧」「交互」があります。

個人的には、「もみ」でぐるぐる回転しながら動くところに、自分の気持ちいいポイントを当てていくのが好きですね!

もみ玉が4つで、力も結構あって本格的なマッサージチェアにそんなに負けていない感じしますよ。

「自動モード」もあって、10分位肩から腰までまんべんなくマッサージしてくれます。

もちろん、手動で好きなところをマッサージすることもできます。

なんといっても、自宅でさっと気軽にマッサージできちゃうのが、やっぱりいいですね!

デメリット、イマイチな点

ワタミの宅食のデメリット

1.もみ玉に強く押し付けすぎると、もみ玉が1つ外れて(?)カタカタ音がなるようになった
2.ソファー・壁だと固定バンドが使えないので、マッサージ中にずれてしまう
3.首はマッサージできない

1.は、もっともっと強い力でもんでほしい!と思って、グイグイ押し付けていたら、異常音が発生するようになりました。

 

 

まあ、マッサージ自体には支障がでてないので、故障?

まではいってないかもですが、カタカタ音が鳴ってうるさくなりました

皆さんは、押し付けすぎに注意してください。

2.はバンドがつけられないので、しょうがないですね。

部屋の角の壁でやれば、まだ片方は固定されるので、少しマシになりますよ。

3.肩までしかもみ玉が来ないので、首はマッサージできません。

ただ、「ドクターエア 3Dマッサージピロー」を一緒に使えば、首までマッサージできます


もぱんは、これも持ってます。やっぱり首から腰まで全部マッサージしたいじゃないですか!ね。

 

自分で持って調節したいなら、こちらもいいですよ!↓

 

ドクターエア 3Dマッサージシート 購入のきっかけ

購入のきっかけ

もぱんは、もともと肩、肩甲骨、腰は慢性的に凝っていて、ストレッチもやるし、結構マッサージ屋さんも行ってたんです。だから、

家にマッサージチェアーほしいなぁ、でも高いし場所とるなぁ~

と思って、買ってなかったんです。

そんなとき、近くのロフトで、「ドクターエア マッサージシートのお試し」がやってたんです!

実際やってみると、普通に気持ちよくて、数万円ならコスパ高いじゃん!と思って購入しました。

マッサージ屋さん、10回分くらいと思えば、十分元がとれると思ったのです。

実際、もう5年間使ってるので、何十回、いや100回以上使ってるかもしれませんね!

コロナ渦では、マッサージ屋さんにも行きにくいし、なおさら重宝してますね。

実は、病院の医局にも色違いがやつが置いてまして、診療の疲れた合間にも使ってます♪

まとめ

まとめ

本格的なマッサージチェアに比べると、包容力や力強さは多少劣りますが、

1.持ち運びが楽チン→気軽にどこでもマッサージ可
2.数万円と手が届きやすい価格
3.場所をとらない
というメリットがあります。
みなさんも、数万円でおうちの椅子をマッサージチェアーにしてみませんか?

 

コメント