コロナ渦で楽しめるおうち遊び

育児

こんにちは!も、も、も、もぱんです。

コロナ渦が始まってもう1年が経ちます。

外出自粛や感染予防などで、子どもとの遊び方も変わってきてると思います。

特に、もぱんは医師なので、人一倍コロナに感染しないように気をつけています。

外出して、他人と接すると、感染リスクはどうしても上がってしまうため、おうち遊びが増えています。

そこで、今回は、我が家で楽しんでいる「おうち遊び」を紹介します。

すべり台

うちの子たちは、体を動かして遊ぶのが大好きです。

できれば、公園でたくさん遊ばせてあげたいのですが、コロナ渦では屋内の子供向け娯楽施設よりもオープンエアーになっている公園の方が人気です。

必然的に、人が多くなります。

人が少ない時間帯を狙ったりもしますが、休日はそれも困難です。

そこで、室内で公園気分が味わえるように、すべり台を設置しました。

子どもたちは喜んで、毎日滑っています!

↑コレです。

高さ68㎝と、公園のすべり台に比べたら低いですが、これでも十分に楽しんでくれます!

何より数あるすべり台の中で、価格が高くないんです。

高くないけど、それなりに強度はあるので、大丈夫!

4歳だともう物足りないかもしれませんが、1~3歳なら丁度いいですよ!

ブランコ

こちらも室内公園を楽しめる代物。

あまり大きなものは設置できないのと、みんな大好きアンパンマンということで、

コチラを置いてみました。

子どもは、初日から大興奮で、延々とブランコに乗り続けてました!

こちらも強度はしっかりしてるので、問題ないです。

が、4歳が力いっぱいこぐと、ブランコの足の部分が結構浮いてしまって、バッタンバッタンとなります。

おかげで、全力でこぎたいときは、私がブランコの足を押さえています。

砂嚢・土嚢があれば、いいかも!と思いつつ、そんなの用意するのも面倒なのでしてません(^^;)

もう少し小さい子なら大丈夫でしょう。

これを毎日、三カ月くらい乗ってた4歳の上の子が、以前は公園のブランコを自力でこげなかったのに、いつのまにか自力でこげるようになってました!

室内トレーニングの成果でしたね(笑)

外に設置するタイプもあるみたいですが、そもそも庭とかないと無理だし、数万円位するので、これくらいが丁度いいかな、と思います。

おうち砂場

室内遊びではないんですが、これも公園気分が味わるように、と。

うちの子も砂場で遊ぶのは大好きなんですが、公園の砂場って、ホントにきれいなのかな?って思うときありませんか?

犬のふんとか混ざっててもおかしくないような(苦笑)

平常時なら、まあそこまで気にしないんですが、コロナ渦で何だか敏感になってしまって、衛生面が気になってしまう、という。

そこで、自宅に簡単な砂場を作ってあげました。

 

砂場用あそび砂を、このBOXコンテナに入れてみました。

砂場用の囲いみたいなものも売ってるんですが、5000円とか1万円とか結構するんですよね。

砂が入って周りにこぼれなければいいので、このコンテナでよくね?

こんな感じで立派な砂場の完成です!

子どもも自分だけの砂場が出来て嬉しそうです。

家にあって自分専用なので、何時間でも遊べます。

すごろく作り

今度は、紙とえんぴつ、色鉛筆があれば、できます。

すごろくができるくらいの年齢になったら、一緒に世界に一つだけのすごろくを作ってみましょう

形式やマス目の指示など何でも自由にできるので、子どもに好きに作らせます。

最初は、マス目だけ描いてあげました。

あとは、周りに好きな絵を描くもよし!マス目の指示に変なこと書いてもよし!

ほんとに自由です。

うちは1歳の下の子がいるので、

 

○○(下の子)が笑ったら、2マスすすむ

などと下の子も巻き込んだ指示にすると、すごろく中でも下の子も一緒に遊んでる気分になれます。

 

おなかがすいたら、おかしをたべにいく

という、すごろくのゲーム進行とは何ら関係のない指示も書き込んでいて、

もぱん
もぱん

いやー、こどもって自由だな!

と改めて思いましたね。

我々大人は、「すごろくのマス目に書くことは、ゲーム進行に関するものではなくてはならない」と無意識に思い込んでますからね。

とても新鮮な気持ちになれましたよ。

ピタゴラスイッチ作り

急に難易度上がった!と思われたかもしれませんが、そんなことはありません。

テレビの本場のようなピタゴラではなく、段ボールだけで作る簡単なピタゴラです。

段ボールを切ってレールみたいな形にして、それを何個かつくり、方向を変えてつなげるだけです。

そして、ビー玉かピンポン玉を落とせば、それっぽいのが作れます。

それだけでも子供は大喜びして遊びますよ。

最初にちょっとペットボトルも入れてますが、ほぼ段ボールだけでこんな感じ。

これなら誰でも作れそうでしょ?

定番!お菓子作り

私は、男なので、そんなお菓子作りとかあんまりやったことなかったんですが、いまどきクッキーとか簡単に作れるんですね!

百均で、クッキーの粉もデコレーションペンや型抜きも全て売ってます!

混ぜて、型抜いて、オーブンレンジで焼いて、デコれば完成!

その後は、食べておいしいので、色々楽しめますね。

 

夏ならおうちプール

これも定番ですが、夏ならおうちでビニールプールがいいですね!

泳げる大きさにはなりませんが、小さい子ならまだ泳げないと思うので、水に浸かってバシャバシャできれば十分ですね!

プールの中にビニールボールを浮かべて、おたまですくってあそんだり、

庭のシャワーかけて遊んだり、

水鉄砲かけあったり、

シャボン玉なんかしても楽しいですよ。

いきなりちゃんとしたプールで泳ぐのが怖かったりする子もいますから、

まずはおうちプールで水に慣れるのもいいと思います。

最後に

いかがでしたか?

ほんの数例でしたが、おうちで楽しめる遊びやグッズを紹介しました。

色々工夫を凝らして、コロナ渦を上手く乗り切っていきましょう!

コメント