【ランキングあり】2児の父がおすすめする子守唄12選【父親・パパの寝かしつけ】

おすすめ子守唄 アイキャッチ画像育児

 

今回は、2児の父であるもぱんが、おすすめする子守唄を動画とともに紹介します。

パパがこどもの寝かしつけを担当することも多いと思いますが、

乳児期の寝かしつけでは、パパはママと違って最強武器の「おっぱい」がありません

そこで、子守唄を歌ってあげることが効果的です!

まずは、「現代の家庭育児における子守歌の機能」という研究1)で、261人を対象とした、寝かしつけに子守唄として使用された歌を、ランキング形式で紹介します。

その後、他のおすすめ子守唄子守唄CD子守唄を歌う時のポイントを紹介します。

1位:ゆりかごのうた

ゆりかごのうたは、大正10年に発表された北原白秋作詞、草川信作曲の日本の童謡です。

2007年に日本の歌百選に選出されています。

ホントにゆりかごに入った赤ん坊を揺らしながら、歌って寝かしつけるのには最適な歌です。

私も、最後は大抵、これで落としてますね!

研究1)でも実に86%の人が、ゆりかごのうたを子守唄に選んでいます。

高めの声が心地よい眠気を誘うため、歌わずに聴かせてあげるなら、2011年にカバーされた夏川りみバージョンがおすすめです!

ホントにお母さんがそばで歌ってくれているよな、優しい音色になっています。

もちろん、動画と一緒に歌ってもいいと思います。

2位:江戸の子守唄(ねんねんころりよ おころりよ)

江戸の子守唄は、日本の伝統的な子守唄です。

江戸時代の文化文政時代からの記録があり、江戸から始まって各地に伝えられて、日本の子守唄のルーツになったといわれています。

これまたなんとも眠気を誘うようなメロディですよね。

3位:星に願いを(When You Wish Upon A Star)

1940年のディズニー映画『ピノキオ』の主題歌として発表された曲です。

ディズニーを象徴する代表的な曲ですよね。

夜空に浮かぶ星に願いを込めて、優しく歌い上げる。

わが子の健やかな成長を願いながら歌うと、いいですよね。入眠時の雰囲気にはピッタリです。

歌入りもいいですが、オルゴールバージョンもおすすめです。

4位:大きな古時計

大きな古時計(原題:My Grandfather’s Clock)は、作詞・作曲はヘンリー・クレイ・ワークで、1876年にアメリカで発表されました。

その後、日本では1962年にNHKのテレビ番組『みんなのうた』で、「大きな古時計」として放送され、急速に浸透しています。

大きな振り子の揺れるようなテンポを意識して、歌ってあげると眠気を誘う事間違いなしです。

5位:モーツアルトの子守唄(ねむれよい子よ庭や牧場に)

「眠れ、王子さん、眠ってね」の意味で始まるドイツ語原詩の子守唄は、モーツァルトが作ったと長年伝えられてきました。

しかし、最近の研究で、医師でアマチュア作曲家ベルンハルト・フリースの作であることが分かりました。

ゆえに「フリースの子守唄」とも言われています。

どちらにせよ、長い間親しまれて歌われている子守唄には変わりありませんね。

余談ですが、だいたい子守歌の歌詞には「眠れ」と、眠ることを強調していますね(笑)

赤とんぼ

赤とんぼは、大正10年に発表された、三木露風作詞、山田耕筰作曲による、日本の代表的な童謡の一つです。

夕暮れ時に赤とんぼを見て、昔を懐かしく思い出すという、郷愁にあふれた内容です。

こちらも2007年に日本の歌百選の1曲に選ばれています。

ふるさと

大正3年の尋常小学唱歌の第六学年用(第5曲)で発表された文部省唱歌(小学校から高校までの音楽の教科書に載った歌)です。

子供の頃の野山の風景を遠い地から懐かしむという内容で、生まれ故郷から離れて学問や勤労に励む人の心情を歌っています。

ゆったりとした曲調なので、子守唄としても使えます。

にっぽん昔ばなし

1975年(昭和50年)に開始された『まんが日本昔ばなし』というテレビアニメの主題歌です。

こちらは1番の歌詞が「坊やよい子だねんなしな いまも昔も かわりなく 母のめぐみの子守唄 遠い昔の物語」と、子守唄の歌詞になっています。

2番以降は、かぐや姫、笠地蔵、一寸法師、桃太郎など有名な日本昔話の内容を紹介していますね。

5番まであるので、覚えられない人は、上記の1番のみをエンドレスリピートで歌えばよいと思います。

シューベルトの子守唄(ねむれ ねむれ ははのむねに)

シューベルトの子守唄は、1816年にフランツ・シューベルトが作曲した子守唄です。

日本語では、「ねむれねむれ 母の胸に ねむれねむれ 母の手に」という歌詞で始まります。

ママにそっと抱かれて包まれて、赤ちゃんがすやすやと眠る情景が目に浮かびますね。

アメイジング・グレイス

アメイジング・グレイス(Amazing Grace)は、イギリスの牧師ジョン・ニュートンの作詞による賛美歌です。

「神が与えてくれた驚くべき恵みにより、苦しみ、悲しみ、恐怖から解放されたことに対する感謝」を歌っています。

ゆったりしたテンポだと、まさに神にすべてを委ねておけばよいかのような、とても安らぐようなメロディですよね。

アヴェマリア(グノー/バッハ)

「アヴェ・マリア」は、古今東西、様々な作曲家が曲を作っていますが、

この「グノーのアヴェ・マリア」は、シューベルトやカッチーニの作品と並んで「世界三大アヴェ・マリア」と称される作品です。

しかし、この曲はピアノで演奏される伴奏部分が、ほぼそのまんま、バッハの「平均律クラヴィーア曲集 第1巻 第1番 ハ長調 プレリュード」を流用しています。

なので、「バッハのアヴェ・マリア」とも言われています。

この優しい穏やかな旋律は、そういえばバッハの「G線上のアリア」とどことなく似ている雰囲気だな、と思うのは私だけでしょうか。

「G線上のアリア」も、子守唄として使えますよ。

タイスの瞑想曲

タイスの瞑想曲は、あまり子守唄として紹介されているのは見かけませんが、個人的には眠気を誘われる好きな曲の1つです。

歌劇『タイス』(1894年で初演)の第2幕第1場と第2場の間の間奏曲です。

歌劇『タイス』は、娼婦の「タイス」と修道士「アタナエル」が繰り広げる破天荒な恋物語。

タイスの瞑想曲が演奏されるのは、タイスが娼婦稼業をやめ、改心して信仰の道に入ることを受け入れる重要な局面です。

曲の後半は、やや情熱的で甘美なメロディーになるため、子守唄としてなら、前半部分がおすすめ(上の動画なら2:00くらいまで)です!

番外編:ドライヤーの音

子守唄ではありませんが、赤ちゃんが落ち着いて、そのまま眠りに入ってしまう音として、「ドライヤーの音」を紹介します。

ドライヤーの音は、赤ちゃんが胎内にいる時の音に近いらしくて、安心するそうです。

1歳未満のときは、これを多用してましたね。泣き止ませにも有効です。

子守唄を歌う時のポイント

1.なるべく高めの声で歌う
2.やや間延びして歌う
3.抑揚はつけすぎず、少し単調でもよい
4.歌詞は忘れていたら、「ルルル~」や「Hmm~」のハミングなどなくてもOK
5.曲のテンポに合わせて子を揺らす
6.自分が飽きない工夫として、CDや動画の歌と一緒に歌う、ハモってみる

一般的に、赤ちゃんは、高周波である高めの音が聞こえやすく心地が良いといわれています。

また、 日本や世界で広く歌われている子守唄を研究した結果では、

最もよく使われてる音の高さは、「ラ」の音(440Hz)で、二番目が「ソ」の音(392Hz)だった

と報告されています2)

この周波数は、実は胎内にもよく聞こえている音だそうです。

子守唄は、体内にいる頃からよく聞いて馴染んでいる音で作られているため、それを聞くと穏やかになるということなんですね。

男性だと、高めの声で歌うのは少し厳しい方もいるかもしれませんが、小さな裏声でも大丈夫です。

高い音がでなければ、無理に出す必要はなく、1オクターブ下げてもOKです。

メロディに「ラ」や「ソ」が使われていることには、変わりありません。

子守歌を歌う鳥

わたしたちは、知らない外国語の子守唄を初めて聞いても、もしくは歌詞が判別できなくとも,それが「子守唄らしい」ということがわかります。

その理由は、子守唄には、ゆっくりしたテンポで少し高目の声を用いて、繰り返しの多いフレーズを歌うという特徴があるからです。

加えて、リズムや音程・速度(テンポ)などの変化が少ないという共通したスタイルが世界中の子守唄にはあります。

なので、歌詞の意味がわからない、初めて聞く曲も子守唄かな?と思うわけですね。

そのあたりを意識して歌うと、なお良いですね!

子守歌を歌う父親

その他、工夫としては、CDや動画の歌と一緒に歌う、ハモってみるというのがあります。

ずっと歌ってると飽きてくる、または自分も一緒に眠くなってしまう、ことってよくありますよね。

それを防ぐために、「今度は上3度、今度は上5度で」ハモってみたりと、考えながら歌うことで、自分自身に変化をつけることができるので、おすすめです。

上手くできなくて、こどもがあまり寝ないようなら、やめて普通に単調にユニゾンで歌う方がよいでしょう。

おすすめ子守唄CD

ママのこもりうた〜赤ちゃんに贈る、世界一のララバイ〜

抱っこしながらハミングで歌える「インストゥルメンタル」の子守唄CDと、歌を覚えたり、赤ちゃんといっしょに聴けるように「歌入り」のCDの、2枚組みです。

大人のリラックスした心音と同じ、リラックスできるテンポで演奏されています。

とてもきれいな歌声で、とても穏やかな気持ちになりますよ。

スリーピング・ベイビー

赤ちゃんのおやすみタイムにふさわしい曲の数々を、ゆったりしたテンポでアレンジし、心地良いゆらぎを合わせたα波オルゴールCDです。

収録曲はクラシックの有名曲や聴きなじみのある国内外の子守唄、ディズニー曲、ジブリ曲と盛り沢山な12曲。

家事や育児に追われて忙しく疲れたパパやママの癒しにもなりますよ。

Amazonなら試聴が可能です。

よいこのおやすみCD

穏やかなんだけどちょっと楽しげな曲、スローで眠気を誘う曲、少し寂しくも美しい曲など色々入っています。

小児科医が監修しており、保育園や幼稚園に通う幼児の試聴アンケートで、約6割の子供たちの寝つきに効果があったと保育士たちが答えています。

Amazonなら試聴が可能です。

睡眠の名医が教える聞くだけで赤ちゃんがぐっすり眠る魔法の音楽

日本睡眠学会理事の小児科医が監修した「あかちゃんによる、赤ちゃんのための安眠音楽」です。

日本全国の保育園協力のもとで、579人の0~3歳児に実際に聞かせたデータをとっています。

20分以内に81%、30分以内に97%の0~3歳児が眠りについたそうです。

穏やかなピアノ曲がメインですね。

下記で1曲目が試聴できますよ。

子守唄で親子ともにリラックスしよう

パパとあかちゃん 子守歌

子守唄には、こどもを穏やかな気持ちさせて、心地よい眠りに誘うだけではありません。

日々の家事・育児・仕事に忙殺されているパパ、ママにもリラックス効果を与えてくれます。

今回紹介した中から、好きな子守唄を選んで、歌い聞かせて、穏やかで優しいひと時を過ごしましょう。

【参考文献】
1)黒石純子, 梶川祥世:現代の家庭育児における子守歌の機能-0~35か月児に対する母親の肉声による歌いかけとオーディオ等による音楽利用の比較検討-.小児保健研究 67(5): 714-728, 2008.
2)呉東進:赤ちゃんの発達を促す聴覚アプローチ 目からうろこの新生児と音のおはなし(第4回) 子守唄 子守唄.ネオネイタルケア 23(4): 430-433, 2010.

コメント