2022-20 前庭性片頭痛の予防薬はどれか。

本サイトはプロモーションが含まれています


a 苓桂朮甘湯

b イソソルビド

c スマトリプタン

d ロメリジン塩酸塩

e ベタヒスチンメシル塩酸塩




























正答) d

前庭性片頭痛は、過去にも出題されているため、治療をチェックしていた人は解けただろう。

2019~2021年診療ガイドライン編」の「2022年試験に向けた最近のトピックス」の講義でも解説済み。


予防薬は確認テストにも出題したため、講義を受けた人で解けなかった人はよく復習してほしい。

予防と発作時で薬剤が違うので、注意!


【治療】

  • 予防
  • プロプラノロール(βブロッカー)
  • アミトリプチリン(抗うつ薬)
  • バルプロ酸
  • ロメリジン(Caブロッカー)
  • SSRI(抗うつ薬) 

 

【発作時】

 片頭痛に対して

  • トリプタン製剤
  • 呉茱萸湯(ごしゅゆとう)

 めまいに対して

  • ジフェニドール
  • トラベルミン


c スマトリプタンは発作時の治療薬なので今回は不適。

a 苓桂朮甘湯は、めまいでよく用いられる漢方。漢方なら呉茱萸湯。



もぱん
もぱん

「診療ガイドライン編」の講義では、2022年の試験に向けたトピックス」で前庭性片頭痛についても解説!

ぜひご利用ください。


合格にグッと近づく!耳鼻科専門医試験 対策講座「2019~2021年診療ガイドライン編」 - 耳鼻科専門医試験対策コンテンツ - BOOTH
※本講義を視聴し2022年専門医試験に合格した方の喜びの声は↓で! -------------------------------------------------------------- 本講義のレビューページはコチラ↓ 購入後、レビューを書いていただいた方に「下記の4ガイドラインを解説した講義動画」(約55...